人気ブログランキング |

トリュフな日 後編

トリュフクラス、後編です。

c0251591_23551026.jpg




c0251591_23572058.jpg


松茸の土瓶蒸しならぬ、トリュフの土瓶蒸し風です。

c0251591_23585740.jpg


鶏のミートボールとトリュフを入れたカップに、熱々のフォン・ド・ヴォライユを注いで、オーブンで蒸します。

c0251591_021496.jpg


蓋を開けると、ふわぁっとトリュフの香りが立ち上ります。最後に飲み干すトリュフの香りのスープも堪りません。

そして、本日のメイン。

c0251591_061116.jpg


ナイフを入れると、今度は、どわーっとトリュフの香りが、はじけます。

c0251591_08160.jpg


c0251591_093567.jpg


挽肉のパイ包み焼きに、丸ごとトリュフを入れちゃいました。

c0251591_0252321.jpg


薫りのインパクトを楽しんで頂きたかったので、ソースは、シンプルなソースポルトにしました。
トリュフはほくほくとして薫り高く、パイ生地と挽肉との相性も抜群で、トリュフの季節には、毎年食べたくなるお料理です。

c0251591_0105359.jpg


ワインもたっぷり飲んで頂いて、

c0251591_0282089.jpg


最後の一品は、トリュフ入りのチーズです。

c0251591_0294239.jpg


実は、トリュフクラスの初日の前日、お願いしていたトリュフが、航空便が遅れていて、間に合わないかも・・・という連絡があり、ちょっとはらはらさせられたのですが、なんとか夕方には届き、ほっと胸をなでおろしました。
こうして、無事トリュフクラスが実現出来て、良かったです。

試作も含めると、この1カ月あまり、トリュフの薫りに包まれました。
皆さんに、トリュフの美味しさ、伝わっているといいなぁ。

さて、まだ少し手元にあるトリュフで、来年のための試作をしま~す!
by alatable2 | 2013-02-14 00:45 | alatable
<< A la Table 02 2013 トリュフな日 前編 >>