A la Table  February 2012

今日は東京は、お天気予報で言われていたほどは気温が上がらず、肌寒い一日でした。
夕暮れが早くなって、日に日に寒くなっていきますね。
今週半ばからは、またぐっと寒くなるようです。
そろそろ冬仕度をしっかりしなければ・・・

そんな中、季節外れですが、今年の始めのA la Tableです。
まずは、アミューズから。

c0251591_0372992.jpg


自家製スモークサーモン、一緒に燻製したウズラの半熟卵、鴨の脂でカリっと焼いたクルトン、ハーブクリーム。
一口サイズに、いろいろな味を重ねて、口中に広がるハーモニーが絶妙です。






前菜は、同じくスモークサーモンと、今度は普通の卵の燻製を合わせたサラダ。
燻製卵のトロリとした半熟度にこだわりました。

c0251591_0471711.jpg


今回のクラスは、本格的な燻製のレッスン。
燻製箱を使って、時間をかけてつくる燻製は、本当に美味しい。
なんとなく、男の料理・・・な感じで、みなさんあまり興味ないかぁ、とちょっと心配だったのですが、
意外や意外、多くの方が、一度やってみたかった!という反応で、良かったぁ。
少し手間と時間は掛かりますが、この美味しさを知ってしまうと、もう簡単スモークには満足出来ない・・・!

メインは、挽肉のパイ包み焼き。

c0251591_0583791.jpg


おひとりずつ包んで頂いたので、それぞれ個性的に焼きあがりました。

c0251591_101343.jpg


カットすると、こんな感じです。

c0251591_111631.jpg


意外と簡単に出来ますが、ご馳走感があるのでおもてなしにも。

 
デザートは、林檎のソテー

c0251591_135694.jpg


じっくりソテーしてカラメライズさせた林檎に、バニラバターをかけて。
熱々のところへ冷たいアイスを乗せると、とろっと溶けたアイスがたまりません^^
こういうデザートは皿盛りならではですね。

c0251591_18048.jpg


外は、まだまだ寒い2月の一日でしたが、お花が春を運んできました。

しばらくやっていなかったら、すっかりフォトショップの使い方が分からなくなってしまいました。
写真がだらだら多くてすみません。
また、勉強しなくっちゃ・・・
[PR]
by alatable2 | 2012-11-13 01:20 | alatable
<< A la Table Nobe... 2年ぶりに・・・ >>